院長紹介

総合的なむし歯・歯周病の予防アドバイスをおこなっています

総合的なむし歯・歯周病の予防アドバイスをおこなっています

こんにちは、日本橋三宮デンタルケアクリニック99院長の三宮恵子です。

当院の治療方針は、「むし歯・歯周病を未然に防ぎ、患者さまの歯のトラブルを予防する」こと。歯の健康を守るためには、歯の治療も大切です。でも、それ以上に大切なのは、治療する歯を増やさないことだと考えています。

当院では、初診の患者さまには必ずブラッシング指導などのアドバイスをしています。他にも、口の中だけでなく生活習慣を含めた総合的なアドバイスなどをおこなうことで、患者さまがむし歯・歯周病にならないように努めています。

これも、歯を大切にしていつまでも健康でいて欲しい、という願いから。確かに最近では、インプラントなど自分の歯を補う画期的な治療方法がたくさん登場していますが、やはり自分の歯に勝るものはありません。

また、一度歯を失って、その部分で噛めなくなると、他の歯にも悪影響を及ぼすため、2本・3本と歯はどんどん失われていきます。「一本くらい……」という油断は禁物なのです。

70歳を過ぎてもなお、自分の歯で噛める生活を過ごしている患者さま

70歳を過ぎてもなお、自分の歯で噛める生活を過ごしている患者さま

当院の予防メニューでは、ブラッシングのアドバイスに重点をおきながら、スケーリング、歯ぐきのマッサージ、PMTC(プロによるクリーニング)をおこなっています。通常、これらのケアは歯科衛生士さんの仕事ですが、当院では院長である私が直接おこなっています。

業務効率だけを考えると、非効率だと思われるかもしれません。ですが、わざわざ当院にいらっしゃってくれる患者さまには院長として責任を持ちたいのです。

こうした努力のおかげか、当院で定期的に検診を受けていらっしゃる方は本当に口の中がキレイなんです。実際、実習に来られた歯科衛生士さんから「なぜ、この医院の患者さまはこんなにむし歯がないの?」と驚かれるほど。私がずっと診てきた患者さまが褒められると、ついつい私も嬉しくなってしまいます。

なかでも凄いのが平成3年の開院以来、定期的に通ってくださっている患者さま。ご年齢はすでに70歳を過ぎているのですが、すべての歯がきれいに残っています。失ってしまった歯はなく、70歳を過ぎてもなお、自分の歯で噛める生活を過ごしています。心なしか、顔つきや性格も若々しいですね。

メディカルエステを導入。口元全体をプロデュースしたい

メディカルエステ

また、予防メニューのほかにも、当院では「メディカルエステ」も実施。エステサロンでマッサージや肌のお手入れを受ける感覚で、唇や顔全体へのケアや、歯ぐきのマッサージをおこなっています。メディカルエステでは、ぷっくりとした唇や、小顔効果、リラクゼーション効果などが期待でき、最近テレビや雑誌でも注目を集めているマッサージです。

「唇のくすみが気になる」「ほうれい線が目立ってきた」という方はいませんか?メディカルエステは、そんな方にオススメです。医学的な知識を持った医師にしかできないメディカルエステサロンとして、患者さまの美しい口元を取り戻すお手伝いができれば、と思っています。

予防歯科メニューでいつまでも白い歯を保ちながら、美容医療により、シワを消し、頬を上げる。患者さまに身体も心も健康になって欲しい。そんな願いを胸に、当院では様々なメニューを取り揃えております。一生美しい口元で過ごすために、ぜひ一度ご相談ください。

プロフィール

日本橋三宮デンタルケアクリニック99 院長 三宮恵子

プロフィール
略歴 1978 鶴見大学歯学部卒業
同年 東京女子医科大学歯科口腔外科入局 同非常勤講師を経て
1991 日本橋馬喰町で「さんぐう歯科医院」開業
2010 「デンタルケア・三宮歯科医院」に医院名を変更
2018 「日本橋三宮デンタルケアクリニック99」に医院名を変更し、日本橋三越前に移転
所属 日本口腔外科学会会員
産業歯科医
ドライマウス研究会認定医
開智日本橋学園 学校医
POIC(口腔感染症予防)研究会会員
日本糖尿病協会会員(歯科医師登録医)
日本アンチエイジング歯科学会会員
日本メタルフリー歯科学会
国際歯科学士会日本部会会員

顧問 三宮慶邦

顧問/三宮慶邦

医学博士、前東京女子医科大学客員教授
(社)日本口腔外科学会認定 専門医・指導医
インフェクションコントロールドクター(ICD認定)
歯科医師臨床研修指導医

所属学会
日本口腔外科学会 日本顎顔面インプラント学会
日本口腔インプラント学会 日本歯科薬物療法学会
日本臨床歯周療法集談会 国際口腔顎顔面外科学会
アジア口腔顎顔面外科学会 国際歯科学士会日本部会